ONLINE
SHOP

*合計3,000円以上
お買い上げの場合は
送料無料
になります!


新着本

新刊(書籍・雑誌) 
      
new!
 ・
書籍 10冊入荷


雑誌
雑誌バックナンバー
new!

地域別
アジア
東南アジア
南西アジア
中近東
ヨーロッパ 
南欧
中欧
東欧・北欧
アフリカ  
北米
中南米
オセアニア
旅文学・エッセイ1 
旅文学・エッセイ2 
旅文学・エッセイ3@
旅文学・エッセイ3A
国際情勢・ジャーナリズム
語学・留学・海外移住
東京 
沖縄
国内紀行

その他

地図・グッズ
CD&DVDなどnew

ご注文方法
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー


旅の一枚

のまどNEWS!!

3/22(金)新刊「初めて旅するウズベキスタン」発売記念、矢巻美穂さん×山田静さん、対談イベント開催決定!NEW







3月のイベントがさらに決定しました。
3/22(金)に新刊『初めて旅するウズベキスタン』(辰巳出版)の発売を記念して、 カメラマンの矢巻美穂さん、ライターの山田静さんの2人をお招きして、ウズベキスタン&カザフスタンの中央アジア2ヶ国の魅力についてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。

新刊『初めて旅するウズベキスタン!』の編集担当の辰巳出版のKさんとは以前から「中央アジアの本を出した際にはぜひイベントをしましょう」と話していたのですが、 このたびウズベキスタンの本を出版したということで、Kさんを通して矢巻さんや山田さんにイベントの提案をしたところ、快く引き受けてくださり、今回のイベントを 開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、矢巻さん、山田さんのファンの方はもちろん、ウズベキスタンやカザフスタンの文化や料理に興味のある方や中央アジア旅行を計画してる方はぜひご予約はお早めにお願いします。

みなさまのご予約をお待ちしております。(店長)

◆3/22のイベントの詳細・申し込みはこちら

4/11(木)&19(金)新刊「ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅」発売記念、下川裕治さん×中田浩資さん、対談イベント開催決定!NEW








4月のイベントがさらに決定しました。
4/11(木)&19(金)に新刊『ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅』(中経の文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんとカメラマンの中田浩資さんをお招きしてシルクロードと中央アジアの旅の魅力について前編、後編の2週に渡ってスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

下川さんには昨年9月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に「次は3月ごろにシルクロードから中央アジアを巡る旅の本が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしようと思っていたら、3月下旬に新刊『ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅』が発売になると聞きすぐに下川さんに交渉したところ、 いつものように快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

ちなみに、今回は内容が盛りだくさんということで前編、後編と2回に分けて、2週に渡ってイベントを開催させていただきます。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファン、中田ファンの方はもちろん、シルクロードや中央アジアの歴史や文化が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行に興味のある方ご予約はお早めにお願いします。

みなさまのご予約をお待ちしております。(店長)

◆4/11&19のイベントの詳細・申し込みはこちら


*お探しの書籍・雑誌のご注文・お取り寄せも承っております!
      その場合は問い合わせフォーム
のまどおすすめ本

価格1,300円
(税込)
『タミオー日記 vol.4』 new!
(TAMIOO)

『タミオー日記 vol.3』 new!
(TAMIOO)

『タミオー日記 vol.1&2』 new!
(TAMIOO)

本書は、本職がWEBデザイナーである著者の完全自主制作の旅日記シリーズの最新作で、今回は上海での印刷のエピソードやアメリカ、エベレストのトレッキング、インドやタイなどの旅行記が例によって小さな文字とイラストと写真のコラージュで制作された1冊です。
いまや知る人ぞ知る存在になった「タミオー日記」ですが、まさか4冊目まで出るとは、最初の号をお店に置いた時には考えもしませんでした(笑)。あいかわらず小さな字なので、読むには虫眼鏡が必要ですが、購入されてる方は読むというよりも眺めるという感覚で本書を見ている気がします。今はアメリカに移住してしまったタミオーさんですが、アメリカでも営業活動をしているようなので、そのうちアメリカで人気が出て、逆輸入という形で日本にそのうわさが入ってくる日も近いかもしれませんね。ちなみに、vol.1&2、vol.3も入荷してます。(店長)



価格900円(税込)
おいしい中東 オリエントグルメ旅  new!
(サラーム海上/双葉文庫) 


本書は、世界3大料理の地・トルコで居酒屋放浪、グルメ国レバノンで味わう絶品メゼ、モロッコの民宿で教わるクスクス、エジプトの名物コシャリ、イエメンの屋台食堂、イスラエルの天才シェフ、、。著者が中東各地の旅で味わった料理や食のエピソードを、豊富な写真とともに綴った食紀行。
日本の家庭で作れるオリエントグルメレシピ52品収録!


価格1,680円
(税込)
『Brajil×Japan』 
(鈴木美也子/書肆侃侃房)

本書は、南米の魅力にはまった女性写真家である著者が、リオのカーニバルを軸に、サッカー、音楽、観光などブラジルの魅力について徹底解説したガイドブックで、ブラジル本国の情報以外にも日本の中にあるブラジルを感じれるスポットもあわせて紹介しています。
そもそもブラジルに関しての紀行エッセイというものがあまりなくて、しかもあまり売れないという現状の中、本書を出した書肆侃侃房さんには敬意を表したいと思います。当店でも、中南米の本というのはそんなに売れる地域ではなくて、しかもブラジルというとほとんど動かないのですが、本書もその例にもれずなかなか厳しい状況が続いています。ただ、ブラジルに本当に興味のある方にとっては、非常に貴重な情報源だと思いますので、今年の夏にブラジルに行こうと考えている方はぜひ本書を手にとってみてください。(店長)


価格1890円
(税込)
フィンランド 森の精霊と旅をする  
(プロダクション・エイシア) 


本書は、NHKスペシャル「世界里山紀行・フィンランド・森・妖精との対話」の原点であり、フィンランドで「もっとも美しい本」賞に輝いた気鋭の女性写真家2人が撮影した写真集を、NHKスペシャルのディレクター自身が翻訳した日本語版で、森の精霊への畏れ、木をめぐる不思議な風習、木と人の深い関係など、木々に刻まれた記憶を掘り起こす旅の記録を数多くの幻想的な写真を通じてまとめた1冊です。
とにかく、本書に掲載されているフィンランドのカレリア地方の森の写真が素晴らしくて、フィンランドのなんともいえない不思議な森の風景が印象的です。フィンランドに行ったことのある方なら分かると思いますが、何か本当にムーミンのような森の精霊が、水辺や島々や木々に隠れているようなスピリチュアルなものを感じさせてくれる写真ばかりで、本書を見ていると不思議と気持ちが癒されていくような気がします。日本とフィンランドでは、木々に対する畏敬の念というのが、どこか底辺で通じ合っているのかもしれませんね。(店長)

旅の本屋のまど

167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F 
TEL&FAX:03-5310-2627
メールでのお問い合わせはここをクリック




旅の本屋のまどって?
当店は「旅」をキーワードにした本屋です。

本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。

「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、雑貨や「旅」に関連した古本も扱っています。
オンライン通販も行っております

また、ユースホステルの会員証発行の窓口もあります。

では、ゆっくりとご覧下さい。
のまどの詳しい説明はこちら
>>>


トピックス
更新情報
11/15 new!
雑誌バックナンバーページ 
新着を追加しました。
(ダコ、島へ、ニョニュム、
国際開発ジャーナルなど)


雑誌「スケープス」の取り扱い
を開始。


雑誌「せとうち暮らし」の取り扱い
を開始。

フェイスブック始めました!「いいね」
お願いします!

・カンボジア現地雑誌「ニョニュム」の取り扱いを開始。


雑誌「テイスト・オブ・ラオス」の取り
扱いを開始。


雑誌「DAYS JAPAN」の取り扱いを
開始。


パブリシティ情報 
◆2010年
・別冊ライトニング「東京ショップガイド」に当店が紹介されました!

・当店が映画のロケ地として撮影に使われました!

・タウンペーパー「西荻丼」に当店が紹介されました!

・サザンオールスターズの会報誌に当店が紹介されました!


メールマガジン

のまどに新しく入荷した本やオ
ススメの本を、旅の役立つ情報
や口コミと共にお届けします。

バックナンバー

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年