のまどイベントのお知らせ  


11月&12月のイベントが決定しました。


11/21(木)に新刊『世界の美しい街の美しいネコ 完全版』(エクスナレッジ)の
発売を記念して、著者で旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして、世界の美しい街の
ネコの魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

また、12/5(木)に新刊『台湾漬〜二十四節気の保存食』(翔泳社)の発売を記念して、
翻訳を担当された光瀬憲子さんをお招きして、保存食から学ぶ台湾の暮らしの
知恵ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。


なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、

参加ご希望の方はご予約はお早めにお願いします。


過去のイベント一覧はこちら


2019年 11月21日(木曜日)


●小林希(こばやしのぞみ)

1982年生まれ、東京都出身。旅作家。立教大学卒業。在学中から、インド、モロッコ、中国などをバックパックで旅する旅女。29歳のとき、勤めていた出版社を退社し、その日の夜から世界放浪の一人旅へ。著書に『恋する旅女、世界をゆく』『旅作家が本気で選ぶ! 週末島旅』(ともに幻冬舎刊)、共著に『女ふたり台湾、行ってきた。』(ダイヤモンド社刊)など。現在、訪れた国は60カ国以上。


◆小林希さん公式サイト
「オフィスひるねこ」
http://officehiruneko.jp


◆旅作家 小林希さん
 スライド&トークイベント◆


「世界を旅して見つけた
美しい街&美しいネコ」






2019年11月21日(木)

19:30〜(19:00開場)





新刊『世界の美しい街の美しいネコ 完全版』(エクスナレッジ)の発売を記念して、
著者で旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして、世界の美しい街のネコの魅力につ
いてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「恋する旅女、世界をゆく」
でデビューし、「女ふたり、台湾に行ってきた。」、「泣きたくなる旅の日は、世界が美
しい」、「週末海外〜頑張る自分にご褒美旅を」など、これまでに旅に関する著作が
多数ある小林さんが今回注目したのは世界の美しい街にいる美しいネコたち。本書
では、ネコ好きの小林さんが美しい街で暮らす美しいネコを求めてカメラを片手に
ヨーロッパ、アフリカ・中東、アジア、中米、南米など世界37カ国の絶景エリアを巡って
見つけた75の幸せなネコたちとの物語が綴られたフォトエッセイ集になっています。
今回のイベントでは、ネコ好きである小林さんならではのネコ愛に満ちた貴重な取材
時のエピソードが聞けるはずです。小林さんのファンの方はもちろん、ネコ好きの方
や世界の美しい街に訪れてみたい方はぜひご参加ください!










*トーク終了後、著作へのサインも行います。

*当日は新刊「世界の美しい街の美しいネコ 完全版」をはじめ
小林さんの著作本をまとめて販売します。






お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)





【参加費】1000円


※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど

  協力:エクスナレッジ
2019年 12月5日(木曜日)


●光瀬憲子(みつせのりこ)

1972年、神奈川県横浜市生まれ。英中日翻訳家、通訳者、台湾取材コーディネーター。米国ウエスタン・ワシントン 大学卒業後、台北の英字新聞社チャイナニュース勤務。 台湾人と結婚し、台北で7年、 上海で2年暮らす。2004年に離婚、帰国。台湾とは無縁の生活を送っていたが、2007年に再訪し、魅力を再認識。以後、通訳や取材コーディネートの仕事で、台湾と日本を往復している。2019年3月の「クロワッサン台湾特集」でライターとコーディネーターを担当。著書に「台湾で暮らしてわかった律儀で勤勉な『本当の日本』」、「台湾一周!安旨食堂の旅」「台湾縦断!人情食堂と美景の旅」「美味しい台湾食べ歩きの達人」等。TABILISTAでコラム連載中。ウレぴあ総研でコラム連載中→http://ure.pia.co.jp/


◆光瀬憲子さん所属会社
「キーワード」
http://www.k-word.co.jp/


◆翻訳家 光瀬憲子さん
 スライド&トークイベント◆


「保存食から学ぶ
台湾の暮らしの知恵」






2019年12月5日(木)

19:30〜(19:00開場)





新刊『台湾漬〜二十四節気の保存食』(翔泳社)の発売を記念して、翻訳を担当
された光瀬憲子さんをお招きして、保存食から学ぶ台湾の暮らしの知恵ついて
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『台湾グルメ350品!
食べ歩き事典』では、朝粥、小籠包、魯肉飯、マンゴーかき氷といった台湾の食
べものをジャンル別に、写真とキャプションで図鑑や百科事典のようにわかりや
すく紹介していた光瀬さん。翻訳を担当した本作は、砂糖漬けや塩漬け、油漬け、
酢漬け、酒漬け、天日干など、季節のおいしさをとじこめ、風土を大切にする客家
(はっか)文化の知恵が詰まった台湾食文化に根付く二十四節気ごとの旬な食材
を保存する方法を、美しい写真とイラストで紹介した1冊になっています。台湾との
縁が深く、仕事とプライベートで頻繁に日本と台湾を行き来している光瀬さんです
ので、台湾の奥深い豊かな食文化のお話が聞けるはずです。光瀬さんのファン
の方はもちろん、台湾の食文化に興味のある方や台湾旅行を計画してる方は
ぜひご参加下さい!

















*トーク終了後、ご希望の方にはサインも行います。

*当日は新刊「台湾漬〜二十四節気の保存食」をはじめ
光瀬さんの著作本をまとめて販売します。






お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)





【参加費】1000円


※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど

  協力:翔泳社