のまどイベントのお知らせ  


8月&9月のイベントが決定しました。


8/30(木)に新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』(幻冬舎新書)、『ダーク
ツーリズム拡張 ─近代の再構築』(美術出版社)の発売を記念して、著者で観光学者
の井出明さんをお招きして、ダークツーリズムの魅力と現状に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

また、9/13(木)に新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗りつぶす』(新潮文庫)
の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、世界の長距離の鉄道旅
の魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。


なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、

参加ご希望の方はご予約はお早めにお願いします。


過去のイベント一覧はこちら


2018年 8月30日(木曜日)


●井出明
(いであきら)

1968年長野県生まれ。観光学者。金沢大学国際基幹教育院准教授。近畿大学助教授、首都大学東京准教授、追手門学院大学教授などを経て現職。京都大学経済学部卒、同大学院法学研究科修士課程修了、同大学院情報学研究科博士後期課程指導認定退学。博士(情報学) 社会情報学とダークツーリズムの手法を用いて、東日本大震災後の観光の現状と復興に関する研究を行う。共著に「観光とまちづくり―地域を活かす新しい視点」(古今書院)他。

◆井出明さんフェイスブック
www.facebook.com/akira.ide.54


◆観光学者 井出明さん
スライド&トークイベント


「ダークツーリズム
〜日本と世界の悲しみを巡る旅








2018年8月30日(木)
19:30〜(19:00開場)







新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』(幻冬舎新書)、『ダークツーリズム拡張
-近代の再構築』(美術出版社)の発売を記念して、著者で観光学者の井出明さんをお招
きして、ダークツーリズムの魅力と現状についてスライドを眺めながらたっぷりと語って
いただきます。ここ数年、悲しみの記憶を抱えた場所を巡る旅「ダークツーリズム」の人気
が世界的に高まっています。そんな「ダークツーリズム」と社会情報学の手法を用いて、
東日本大震災後の観光の現状と復興に関する研究を行うなど、国内や海外の数多くの
ダークツーリズムのスポットを巡る旅を続けている井出さん。『ダークツーリズム
悲しみの記憶を巡る旅』では、小樽、オホーツク、西表島、熊本、栃木・群馬などの代表的な日本
のダークツーリズムスポットを旅のテクニックとともに紹介。また『ダークツーリズム拡張-
近代の再構築』では、世界各地のダークツーリズムスポットを紹介しながら、ダークツーリ
ズムがどのようにして、発展的にほかの学問や社会と結びつき、拡張し得るかを試みた
内容になっています。長年、思想誌『ゲンロン』で「ダークツーリズム入門」を連載し、
日本のダークツーリズム研究の第一人者である井出さんだけに、
ダークツーリズムについての幅広いお話や様々なエピソードが聞けるはず。
井出さんのファンの方はもちろん、ダークツーリズムに興味のある方や
これからダークツーリズムのスポット巡りを予定してる方は、ぜひご参加くださいませ!






*トーク終了後、著作へのサインも行います。






*当日は、新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』、『ダーク
ツーリズム拡張 ─近代の再構築』をはじめ井出さんの著作本やダークツーリズム
に関する書籍を販売する予定です






お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)





【参加費】1000円

※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:幻冬舎、美術出版社
2018年 9月13日(木曜日)


●下川裕治
(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『旅がグッと楽になる7つの極意』 等。 

◆下川裕治さんブログ
「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

◆旅行作家 下川裕治さん
スライド&トークイベント


「世界の超長距離鉄道
2万7千キロの旅








2018年9月13日(木)
19:30〜(19:00開場)







新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗りつぶす』(新潮文庫)の発売を記念
して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、世界の長距離の鉄道旅の魅力について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。東南アジアの「マイナー国境」を
ひたすら越える旅や超過酷なユーラシア大陸を横断する鉄道旅など、60歳を超えて
なお、いまだにハードなバックパック旅行を続ける下川さんが今回挑戦したのは、日本
で夜行列車が廃止される中、世界で何日も走り続ける長距離列車を片っ端から走破
する鉄道旅。インド亜大陸縦断鉄道から、チベット行き中国最長列車、極寒の大地を
走るシベリア鉄道、カナダとアメリカ横断鉄道の連続制覇まで、JR全路線よりも長い
距離をのべ19車中泊で疾走した鉄道紀行になっています。風呂なしの日々に思いが
けないアクシデントが続発する中、どんな鉄道旅になったのでしょうか?下川 ファンの
方はもちろん、海外の長距離鉄道旅に興味がある方や個人でのバックパック旅行が
好きな方はぜひご参加ください!








*トーク終了後、著作へのサインも行います。






*当日は、新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗りつぶす』を
 はじめ下川さんの著作本や鉄道旅に関する書籍を販売する予定です






お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)





【参加費】1000円

※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:新潮社