のまどイベントのお知らせ  


5月のイベントの開催が決定しました。


5/20(金)に『水道、再び公営化! 欧州・水の闘いから日本が学ぶこと』(集英社新書)
の著者の岸本さとこさんとNPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表の内田
聖子さんをお招きして、公共サービスのあり方についてたっぷりと語っていただきます。


5/26(木)新刊『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行』(草思社)の発売を記念して、
著者でライターの芝崎みゆきさんをお招きして、南米アンデスとマチュピチュの
知られざる魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

同時にオンライン配信も実施しますので、ご視聴を希望の方は
下記のサイトからお申込み下さい。
https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/

*イベント開催にあたって、新型コロナウィルス感染防止のため、
参加者の方には以下の注意事項に関してご協力いただければ幸いです。


◆参加の際には必ずマスク着用をお願いします。
(お忘れの場合は当店で準備したマスクを配布します)

◆イベント当日に熱があったり体調がすぐれない場合は、
イベントの参加を見合わせていただければ幸いです。

◆イベント後のサイン会の際には、著者の方との握手は
ご遠慮をお願いします。



過去のイベント一覧はこちら


2022年 5月20日(金曜日)
●岸本さとこ(きしもとさとこ)

1974年、東京都生まれ。高校生のときに地球サミットがあり、環境問題に関心を持つ。大学在学中から2000年までに環境NGOで活動し、その後2001年にオランダに移住。2003年から国際NGOトランスナショナル研究所(TNI アムステルダム)で働き始め、研究員として、新自由主義や市場原理主義に対抗する公共政策、水道政策のリサーチおよび世界中の市民運動と自治体をつなぐコーディネイトを行う。著書に『水道、再び公営化! 欧州・水の闘いから日本が学ぶこと』(集英社新書)、『安易な民営化のつけはどこに』(共著 イマジン出版)など。2022年6月の杉並区長選に立候補予定。


◆岸本さとこさんツイッター
https://twitter.com/
satokokishimoto


●内田聖子(うちだしょうこ)

NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表。自由貿易・投資協定のウォッチ、政府や国際機関への提言活動などを行う。著書に『日本の水道をどうする!?: 民営化か公共の再生か』(コモンズ)『コロナ危機と未来の選択: パンデミック・格差・気候危機への市民社会の提言』(編著・コモンズ)ほか

◆内田聖子さんツイッター
https://twitter.com/
heppocoshine

岸本さとこさん トークイベント

「杉並でも実現できる!
岸本さとこさんに聞くヨーロッパの自治体の民主主義・市民参加の実践」







2022年5月20日(金)

19:30〜(19:00開場)





水道や電気や医療、そして郵便や交通など、人間が生きていくに不可欠な公的サービス
の数々。30年ぶりに水道事業を再公営化したパリ市をはじめ、今、世界中でこれらの
インフラを公営化、再公営化しようとする動きが広まり、大きな波になっています。

『水道、再び公営化!欧州・水の闘いから日本が学ぶこと』(集英社新書)などの著書
を持つ岸本聡子さんは、オランダに拠点を持つ国際NGOトランスナショナル研究所(TNI)
で長年、世界中の公共サービスについての調査を行ってきました。水をはじめとした、
人間のいのちにかかわる重要な事業は、人々の共有財・公共財<コモン>です。資本が
利潤をあげるための対象としてそれらを扱えば、たちまち格差が広がり、その地域は
窮乏していきます。そのことに改めて気づいた人々が、世界中で立ち上がり、それぞれ
の地域から状況を変えようとしています。ヨーロッパを中心に、自治体や地域コミュニティ
を中心として、広がってきたその動きは「ミュニシパリズム」(地方自治体を意味する
”municipality”が語源)と呼ばれています。社会を、大きな政治、大きな論理から変える
のではなく、身近な地域の人々のつながりから変えていこうという動きです。
そして、それはこの日本でも十分可能なことなのです。

<コモン>を人々の手に取り戻し、命と暮らしを守る社会はどうしたら実現できるのか。
世界中のさまざまな都市の成功例、失敗例も含めてさまざまな知見を持つ岸本さとこさん
に、お話を伺います。聞き手はNPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表の
内田聖子さんです。岸本さん、内田さんのファンの方はもちろん、公共サービスや自治体、
地域コミュニティのあり方に興味のある方は、ご予約はお早めにお願いします。





*トーク終了後、ご希望の方にはサインも行います。




お申込みはコチラから

(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)


*オンラインでの参加も可能です。
配信での参加をご希望の方はこちらからお申込み下さい。


配信視聴券 1000円(ツイキャスプレミアム配信)
https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/155150



【参加費】 1000円(会場参加)※会場入口にてお支払い下さい
1000円(オンライン配信)※下記のサイトからお支払い下さい
https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/155150

【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど

  協力:集英社
2022年 5月26日(木曜日)
●芝崎みゆき(しばさきみゆき)

1966年生まれ。著書に、『古代マヤ・アステカ不可思議大全』『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』、本書と同時刊行『古代インカ・アンデス不可思議大全』、続刊『イースター島不可思議大全』(ともに草思社)、『古代エジプトうんちく図鑑』『古代ギリシアがんちく図鑑』(ともにバジリコ)。


◆芝崎みゆきさんツイッター
https://twitter.com/
heppocoshine


芝崎みゆきさん 
スライド&トークイベント


「魅惑のマチュピチュ&
アンデスを巡る旅

 〜ちょこっとイースター島も







2022年5月26日(木)

19:30〜(19:00開場)





新刊『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行』(草思社)の発売を記念して、著者でライタ
ーの芝崎みゆきさんをお招きして、南米アンデスとマチュピチュの知られざる魅力に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。『古代エジプトうんちく図鑑』
『古代ギリシアがんちく図鑑』など古代文明や歴史に関しての著作が多数ある芝崎さん
ですが、このたび『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行』『古代インカ・アンデス不可思
議大全』、『イースター島不可思議大全』という新刊3冊が同時期に発売になりました。
中でも『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行』は、誰もが一度は行ってみたいと憧れる
マチュピチュを中心に、クスコ、ティワナク、シパン、モチェといったアンデス文明の様々
な遺跡が紹介された愉快な旅行記になっています。マヤ、インカ、アンデスといった古代
文明の魅力に取りつかれて中南米に何度も足を運んで取材をしている芝崎さんだけに、
奥深いアンデス文明のお話を交えながら、一味違ったアンデス旅行の知られざる面白さ
について貴重なお話が聞けるはずです。さらにイースター島のお話もしていただく予定です。
芝崎さんのファンの方はもちろん、マチュピチュやアンデスに興味のある方や
南米の歴史や文明が好きな方はご予約はお早めにお願いします。









*トーク終了後、ご希望の方にはサインも行います。

*当日は新刊『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行』をはじめ、
芝崎さんの著作本や中南米の関連本をまとめて販売する予定です。






お申込みはコチラから

(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)

*オンラインでの参加も可能です。
配信での参加をご希望の方はこちらからお申込み下さい。


配信視聴券 1000円(ツイキャスプレミアム配信)

https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/152281




【参加費】 1000円(会場参加)※会場入口にてお支払い下さい
    1000円(オンライン配信)
※下記のサイトからお支払い下さい

https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/152281


【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど

  協力:草思社